あなたの婚礼施設が抱えているお悩みを解決します

f:id:nvf_blog:20190215144610j:plain

 

「何から問題改善するべきか分からない」

と言った施設様のお悩みに合わせて、診断ツールをリリースいたしました。

気になる方は、サービス資料をダウンロードください。 

www.newvaluefrontier.co.jp

 

2019年2月21日(木)・2/28(木) 無料セミナーの開催が決定しました!

f:id:nvf_blog:20190118180422j:plain

2月21日(木)・2月28日(木)の2日間で無料セミナーを開催いたします。

成約・集客とお悩み別に2日間に分けて開催いたします。是非、ご参加ください。

 

 ◆成約でお困りなら

全国80施設以上で導入された成約率が10%アップする【NVF式成約手法】
新規接客スキルアップ研修は、婚礼施設の成約率アップ、中でも“即決”に主軸を置いた計8回のセミナーです。接客理論研修と台本作成、ロールプレイングで進める、実践的な構成となっています。全8回の中でも即実践できる部分を120分に凝縮してお届けします。

 2/21(木) 1部10:30~12:30/2部13:30~15:30

 

◆集客でお困りなら◆

集客トレンドから紐解く、コストをかけずに集客アップを実現する【集客手法】

「集客手法が某紙媒体と某ネット媒体だけ」「来館キャンセルが多い」など婚礼施設の多くがこのような悩みを抱えています。その理由の一つは明らかで、集客の方法が画一的だからです。集客セミナーでは、マーケディングトレンドから効果的な集客方法を紐解き、実践的な内容をお伝えします。

 2/28(木) 1部10:30~12:30/2部13:30~15:30

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<各日時共通>
場所  :東京都渋谷区広尾1-3-18 広尾オフィスビル11階(弊社オフィス内)
最寄り駅:恵比寿駅(JR・日比谷線)徒歩5分
参加費用:無料
申込み :無料セミナーお申し込みフォームからお申込み下さい。

担当:上田  (ueda@newvaluefrontier.co.jp)

※1施設様あたり2名様までの申込みとさせていただきます。

 

『週刊ホテルレストラン』2019/1/18(金)発売号に掲載されました

f:id:nvf_blog:20190118145644j:plain

弊社代表髙宮が『週刊ホテルレストラン』2019.01.18号の表紙に掲載されました。

f:id:nvf_blog:20190118145836j:plain

また巻頭『トップインタビュー』でも代表取締役・髙宮孝一郎が、掲載されております。創業当初のエピソードから今後の弊社の展開まで語っております。ぜひ、ご覧ください。

ウェブサイトをリニューアルしました

f:id:nvf_blog:20181001103416j:plain

株式会社ニューバリューフロンティア(代表取締役:髙宮孝一郎、本社:東京都港区)のホームページにアクセスいただき、誠にありがとうございます。

この度、わたしたちのサービスをよりわかりやすくお伝えするために、ホームページをリニューアルいたしました。また、より見やすく使いやすいサイトを目指し、サイトの構造やナビゲーションを見直しするとともに、デザインも一新しております。

なおウェブサイトのリニューアルにともない、一部URLが変更になっている箇所がございます。ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」等にご登録いただいている場合は、お手数ですが、新URLへの登録変更をお願いいたします。

今後も継続的にコンテンツの拡充を進め、当社のサービス、実績、ソリューション、取り組みをタイムリーに発信してまいります。引き続きよろしくお願い申し上げます。
 Topics一覧へ

『週刊ホテルレストラン』に掲載されました

弊社が『週刊ホテルレストラン』2018.08.17号に掲載されました。

特集『動き出した新サービス&運営術』内で代表取締役・髙宮孝一郎が、株式会社オータパブリケイションズ 代表取締役社長・太田進氏と対談をさせていただいております。

ぜひ、ご覧ください。

f:id:nvf_blog:20180911163731j:plain

【メディア掲載】ブライダル産業新聞5月号にて取材されました

ブライダル産業新聞5月号の1面でニューバリューフロンティアの運営受託事業が取り上げられました。
ニューバリューフロンティアの歩みや、実際に活用している「マネージャーのやることリスト」についてもお話させていただきました。

f:id:nvf_blog:20180807131229j:plain

~以下、記事抜粋~

ホテルを中心に、ブライダル部門の運営受託の流れが再 燃している。複雑化する集客マーケティングや成約率の高 いスタッフの育成に負担をかけることが困難な施設が、業 務ごとに外部委託することで、V字回復を目指している。 これまでの受託のプレイヤーは大手ブライダル企業が中心であったが、ここにきて新たな主役に躍り出ようというの がニューバリューフロンティアだ。名古屋でエリアナンバ ー1施設を直営する同社への期待とは。

4月、マリオット・インターナショナルの中でもハイブランドに位置付けられる、セントレジスホテル大阪のブライダル部門の運営受託をスタートしたのが、 ニューバリューフロンティ ア(東京都港区)だ。

・・・・・

同社は2009年の創業。 2013年にアールベルアンジ ェ名古屋の直営展開をスタート以来、直営店舗及び運営受託形式での事業を積極化。何よりもその実績は目を見張るものがある。アールベルアンジェ名古屋は、ワンバケットながら年間組数も210組を突破。今期も同程度の数値を見込んでいる。

・・・・・

そもそも、初の運営店舗となったアールベルアンジ ェ名古屋を引き継いだのは、オープンから7年目。当時は組数も年間90組に留まっていた。名古屋駅から車で20分と立地面でも強みがなかったこの店舗を、3 年で2.5倍にまで回復させた。そこで重ねてきた経験こそが、同社のオペレーションの強みになっている。「集客に関しては、直営店舗でトライ&エラーを繰り返してきました。情報誌、ネット、ポータルサイトの 使い方、トリプルメディアの運用の仕方など。100の施策のうち99失敗しても、残りの一つの成功例を繰り返すことで、最も効果的な 集客戦略を作り上げることが出来るわけです。」

・・・・・

チームをまとめるマネージャーについて、明確にやることリストも作成して人材の判断基準 としている。マネージャーの指導やチーム作りが成約率に大きく影響するだけに、こうしたノウハウもまた苦戦するブライダル部門復活の切り札になっている。

 ---

詳しくは是非、ブライダル産業新聞5月号をお読みいただければと思います。